1. ホーム
  2. プロフィール

プロフィール

x.img.alt
  • 昭和20年8月15日、赤平市豊里生まれ。芦別市上芦別小学校卒業後、炭坑マンの父親の転勤に伴い、美唄市へ。美唄市茶志内中学校、道立美唄東高等学校を経て、東洋大学法学部法律学科卒業。
  • 卒業後、美唄、札幌で木材関連企業、商事会社、建築業などに従事。この間、自民党東京都連学生部総務部長、自民党美唄支部青年部長、自民党道連総務、同青年局次長、新十津川PTA連合会会長を努める。
  • 昭和54年10月から衆議院議員・渡辺省一氏の秘書として活躍。空知圏の諸課題に対応。その積極さ、行動力、誠実な人柄が注目を集め、平成3年4月に北海道議会議員に初当選。以後連続当選を重ね、現在5期目。
  • 道議会においては建設、過疎地域振興対策、農政、冷害対策、文教などの各常任委員会委員をはじめ、産炭地域振興対策特別委員会副委員長、保健福祉委員会副委員長、食と観光対策特別委員会委員長、議会運営委員会委員長、予算特別・決算特別各委員会委員長などの立場で活躍。更に平成19年5月に第26代北海道議会議長に就任し、道政上の諸課題への対応や、道議会の公正・円滑な運営に手腕を発揮している。
  • 党務においても、自民党道連総合農政推進委員会事務局長、政務調査会長、副会長、道議会自民党・道民会議議員会会長の要職をはじめ、教育振興、防衛問題、北方領土対策など、数多くの立場で実力を発揮。この他、新十津川ライオンズクラブ会長、北海道カヌー協会会長の立場でも本道発展のために積極的な活動を展開。

履歴

昭和39年
道立美唄東高等学校卒業
昭和44年
東洋大学法学部卒業
平成3年
北海道議会議員初当選
平成7年
北海道議会議員当選2回、北海道議会産炭地域振興対策特別委員会副委員長
平成9年
北海道議会保健福祉委員会副委員長
平成11年
北海道議会議員当選3回、北海道議会議会運営委員長
平成13年
自民党道連政務調査会長
平成15年
北海道議会議員当選4回、自民党・道民会議議員会会長
平成17年
自民党道連副会長
平成19年
北海道議会議員当選5回、北海道議会議長
平成21年
自民党道連常任顧問
平成23年
北海道議会議員当選6回

役職等

  • 金滴酒造株式会社 代表取締役
  • 社会福祉法人 秋桜会理事
  • 北海道カヌー協会会長
  • 北海道相撲連盟副会長
  • 社会福祉法人 雨竜寿園評議員
  • 北海道議会
    • 北海道・サハリン交流推進北海道議会議員連盟顧問
    • 日米友好推進北海道議会議員連盟顧問
    • 環境生活委員会委員
  • 道議会自民党・道民会議
    • MOA道議の会顧問
    • 防衛議員連盟会長
    • 日本会議北海道議会議員連盟会長
  • 自民党道連・議員会
    • エネルギー政策調査会会長