1. ホーム
  2. 活動報告
  3. 道内
  4. 平成28年第4回北海道議会定例会報告

活動報告

平成28年第4回北海道議会定例会報告[道内]2017年01月04日

平成28年第4回北海道議会定例会が11月29日に開会し、17日間の会期で12月15日に閉会した。

定例会の初日、高橋知事から、当面措置を要する経費として 本年発生した台風災害などにより被災した施設の早期復旧を図るため、土木、治山施設などの災害復旧事業費に130億3,000万円、農業施設や水産施設の復旧に対し支援する被災農業者向け経営体育成支援事業費7億6,800万円、水産施設災害復旧事業費3億4,200万円、また、宿泊キャンセルなどの影響を受けた道内観光地への誘客を図るため、北海道緊急プロモーション事業費3,000万円など、総額160億800万円の一般会計補正予算案が提案された。

今定例会は、夏の台風災害対策、観光振興、地域医療、地域交通などさまざまな道政課題について活発な議論が行われた。

最終日は、特別委員会の定数に関する決議1件、地方一般財源総額の確保等の緊急的な対応を求める意見書、私立専修学校等における専門的職業人材の育成機能の強化等を求める意見書、2次医療圏の設定に関する意見書、精神障がい者に対する公共交通機関の運賃割引の適用を求める意見書4件の意見案を可決した後、閉会し、17日間の会期を終了した。

ページの先頭へ

他の活動報告[道内]最新10件

[道内]一覧へ